ロボットと一緒に

1月にご担当させていただいたお客様をご紹介します。

  新郎様が福岡、

  新婦様が大分に

  お住まいのお二人。

  メールや電話で

  やりとりしつつ、

  週末に新婦様が大分より

  お越しいただきながら、

打合せを進めさせていただきました。

  お二人が選ばれたバンケットは

  「フェリーチェ」。

  会場のコーディネートは

  ゴールドのクロスに

  淡い色合いの装花で

 ゲストを温かくお迎えします。

  この場所だけ、一足早く、

春が来たような素敵な会場になりました。

      

そして、お二人はイチゴたっぷりのフレッシュケーキと可愛らしいピラミッドシャンデリアをセレクト。

                 

ウェイティングルームは会場1階の「フィオーレ」です。

そこでは、ゲストをロボットたちがお出迎え♪  実は新郎様のお勤め先は、ロボットを作る会社。

    

セッティングは会社の方々もお手伝いいただき、前日からご準備しました。

式当日は忙しい新郎様に代わり、みなさんでご準備いただき、本当にありがとうございました。

準備の様子を見ていると、みなさん、会社のロボットにと~っても愛着があるのがわかりました。

ちなみにホームページはこちら → //www.tmsuk.co.jp/

それにしても、この日は、高額なロボットがあちこちに見られます。

ちょっと心配になった私はお伺いしました・・。・

「あの~、ホテルには、いろいろな方が来られまし、お酒も入りますので、大丈夫でしょうか???」

「いいんですよ!!イベントにも出していますし、ぜひ、いろんな方に見ていただきたいんです!」

なんて太っ腹!!

今まで見たことも無い、ロボットは当ホテルスタッフの間でも話題になりました♪

さて、ご披露宴スタート前。キャプテンに入場の説明を受けるお二人・・・一生懸命聞いています(笑)

退場はそれぞれのお母様とご一緒に。ロボットたちとお写真を撮らせていただきました。

     

洋装でのご入場。新郎様はお一人で堂々とご入場し、新婦様はお父様とのご入場です。

    

 新郎様手作りの

 プロフィールDVD上映です。

 お二人もゲストと一緒に

 ご覧いただきました。

他にもテーブルスナップや、ブーケ・泡盛プルズで盛り上がります。

そして退場のシーン。

 新婦様は沖縄からご出席の

 おばあちゃまとご一緒です。

 おばあちゃまには

 「来てくれてありがとう」と

 プレゼントを渡されました。

 実は新婦様は沖縄出身。

ご親族ももちろん、沖縄よりご出席です。

ゲストの方々には沖縄にちなみ、引菓子は「ちんすこう」、ドラジェは「ミニ泡盛」をご準備されました♪ 

 新郎様の退場は

 弟さんと妹さん。

 写真には

 かわいい姪っ子も

 一緒に写っていただきました。

 会場の中でもお二人は写真や

 ビデオの撮影をがんばっておられました。

 カクテルドレスでの

 ご入場。

 会場前へ移動するお二人も

 かなりリラックスモードです。

お二人がご入場されたときには

 メインキャンドルの

 ピラミッドシャンデリアに

 火が灯っています。

 お二人のお色直し中に

 ブーケ・泡盛プルズで

 外れた方々に

 つけて頂いたのです。 

当初からのご希望だった全員集合写真。

  ご披露宴お開き後、 

  フィオーレで撮影しました。

  その後もみなさんと

  楽しくお話をされるお二人。

  たくさんの方々に祝福され、

  お二人は

  とても幸せそうでした♡

お二人の担当をさせて頂いた中で、心に残っている言葉があります。

前撮りのときにカメラマンが新婦様に尋ねました。  「新郎さんのどこが好き?」

新婦様はすぐに答えられました。  「誰からも好かれるところ。」

お互いを信頼しあう、素敵なお二人の担当ができて、私も幸せでした☆

末永くお幸せに・・・

コメント / トラックバック3件

  1. 川久保 勇 より:

    結婚式当日は大変お世話に成りました。
    式、数日前に、両人と一緒に打ち合わせで家内とご同席させて頂きましたが、ホテルのスタップの
    対応等凄く丁寧で、私達親も気持良く、安心して任せられると感じました。
    皆さまのどのスタップも、笑顔が素敵でした。
    式内容も素晴らしく、参列して頂いた方々からも、良か式だったねと、言って頂き当ホテル利用させて頂き
    本当に感謝しております。
    2次会のカラオケも、最高に盛り上がり良い思い出が又ひとつ出来ました。
    皆さま、本当に有難うございました。 
                      新郎父です
                      

  2. 宮城一徳、真理子 より:

     結婚式にご出席の皆さまにはご多忙にも関わらずご出席賜りありがとうございました。また、スタッフの皆さまに大変お世話になり感謝申し上げます。
     北九州の冬は大変寒かったです。沖縄の結婚披露宴のスタイルとだいぶ変わっており、戸惑いましたが、出席者参加型で変化にとみ感激しました。よそ様の披露宴には幾度となく出席させていただきましたが、自分の娘の結婚式で、娘から直に感謝の言葉があると、子供時代のことが思い出され、こらえきれないものがありました。また式も厳かで身の引き締まる思いでした。特に、太鼓、横笛の音色は素晴らしかったです。二人の末永い幸を祈念します。
     

  3. 川久保様 宮城様へ より:

    先日は誠におめでとうございました。
    そしてブログにとても素敵なお返事をいただき、嬉しく思います。
    お二人の担当をさせていただくことになり、当日を迎えるまで、とても楽しいお時間を過ごさせていただきました。
    お手伝いできてよかった、と心から思います。
    ご披露宴後は、なかなかホテルに立ち寄ることも少なくなりますが、ご両家揃って何かのときはお越しくださいませ。
    宮城様、ぜひ今度は暖かい時期に北九州にお越しくださいませね。
    ご両家のご多幸を心よりお祈りしております。

                                         担当 川俣

コメントをどうぞ

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)