「幸せの象徴」三段ケーキ

結婚式ではかかせないウェディングケーキ入刀

よく見る演出だと思いますが

ケーキ一段一段に意味があります

「一番下の段」は参列してくれた

ゲスト全員と一緒に食べるため

「二段目」はパーティーに

参列できなかった方々に配るため

「三段目」は結婚記念日などの2人の大切な記念日に

食べるためと言われています

H-5(1)

18世紀頃はシュガーケーキが定番だったようで

保存期間の長いケーキならではの由来ですよね

結婚式で定番になっているアイテムには

それぞれに様々な意味合いや由来があります

自分たちらしさを演出で表現していくためにも

それぞれの歴史や由来について知るのも

オススメです!

☆☆☆☆☆

松柏園ホテルURL https://www.shohakuen.com/ 

メールアドレス wedding@shohakuen.com 

TEL 093-511-2228

☆☆☆☆☆

「カテゴリ」「タグ」をクリック!

テーマごとのブログがご覧いただけます

▽松柏園ホテル【公式】Instagramにて

ドレスや最新情報をお届け中!

ぜひチェックしてください♡

https://www.instagram.com/shohakuenhotel/?hl=ja 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)