ケーキカットの由来

皆様こんにちは!本日のテーマは「ケーキカット」です!結婚式の定番演出とも言えるケーキカットですが、実は色々な由来や意味があるので、それをご紹介しようと思います!

ケーキカット①そもそも西洋では「悪魔は甘いものが嫌い」という言い伝えがあり、幸せな人生を送ろうとする新郎新婦様の元に悪魔が近づかないよう、甘いケーキを近くに置き、そのケーキをみんなで食べて「魔除け」にしたそうです。また、「古代ギリシャに貧しいカップルがいて、1つのパンを分け合い、永遠の愛を誓いながら食べた」という言い伝えから、ケーキカットを「将来食べるものに困らないように」という願いを込めて行うようになったというものもあるそうです。

ケーキカット②いずれにしても、ケーキカットは新郎新婦様が2人で最初に行う「初めての共同作業」であり、2人の人生を切り開くという意味もあることから、披露宴での定番演出として定着したようです。定番の演出でも、意味を知ることでより一層思い入れが深くなるので、ぜひ取り入れてみてください☆

☆☆☆☆☆

松柏園ホテルURL https://www.shohakuen.com/

メールアドレス wedding@shohakuen.com

TEL 093-511-2228

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)