指輪の交換

皆さんこんにちは!

今回は結婚指輪のお話です

 

結婚指輪っていつから交換されたのでしょう?

それは古代ローマ時代

ローマの教皇が鉄の指輪を交換したのが

始まりと言われています

左手の薬指の血管は

心臓に直接つながっていると考えられ

左手に指輪をはめることで

相手の心を掴み

結婚の誓いをより強いものとし

お互いの心をつなぐ

という意味が込められていたようです

やがて 結婚式の儀式として指輪を交換するようになりました

3 B

指輪が丸い形なのは

「永遠に途切れることのない愛情」

 

左手には「信頼」

薬指には「愛情」という意味があります

 

二人の永遠の誓い・・・・・

指輪交換の意味を知っていると

神聖な儀式に思えてきますね

☆☆☆☆☆

松柏園ホテルURL http://www.shohakuen.com

メールアドレス wedding@shohakuen.com

TEL 093-511-2228

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)