「ブーケ」の由来

皆様こんにちは!!(^^)!

12月も早くも半分が過ぎ、2019年も残り2週間となりましたね~!

寒い日が続きますが、体調管理には十分お気を付けください!!

さてさて皆様、結婚式でよく見かける「ブーケトス」ですが、

この「ブーケ」の意味ってご存じですか??

今回はその由来と、ブーケを使った感動演出、「ブーケ・ブートニアの儀式」の

方法をご紹介したいと思います!

花束

まず「ブーケ」の由来は、中世ヨーロッパから伝わる言い伝えから来ております!

それはある1人の青年が、愛する人にプロポーズすることを決心しました。

プロポーズの際、青年は花を集めて1つの花束にします。

なんだがもうこの行動だけで感動しちゃいます(´;ω;`)ウゥゥ

花の集め方には諸説あるようですが、村で結婚の許しを得るために村人1人1人から集めた説や、

愛する彼女の家までの道中、1本1本摘んで行った説が有力なようです。

いずれの説も、愛する人に思いを伝えるため、青年が努力を重ねて

ブーケを作ったと伝えられています。

彼女への愛の大きさが分かりますね( ノД`)シクシク…

青年は恋人の元へ辿り着き、花束を渡して結婚を申し出ます。

そして彼女はその花束のうちから1本を抜き取り、青年の襟元に挿してこのように答えました。

「よろしくお願いします。2人で一緒に幸せになりましょう」

ブーケにこんな幸せな由来があるなんて!!!!

結婚式に出席するのも、このことを知っているか知らないかでは

見方や気持ちが大きく違いそうですよね(^^♪

ブートニア

最後に、「ブーケ・ブートニアの儀式」の演出をご紹介します。

①新郎が先に入る際、バージンロードを歩きながら、

参列者から12本のバラを集めてブーケにし、祭壇の前で待つ。

②新婦が父と共に入場し、祭壇の前で新郎に新婦のエスコートを託す。

③そこで新郎はブーケを新婦に差し出し、プロポーズを行う。

④新婦はOKの証としてブーケの中から花を1本抜き取り、

『ブートニア』として新郎の胸ポケットに挿す。

バラ

新郎新婦はもちろん、ゲストの思いが花に込められ感動的な演出、

それがこの「ブーケ・ブートニアの儀式」です!

この演出を取り入れた結婚式は2人にとって、また家族や友人達にとって、

一生思い出に残る結婚式になること間違いありません(^▽^)/

☆☆☆☆☆

松柏園ホテルURL //www.shohakuen.com

メールアドレス wedding@shohakuen.com

TEL 093-511-2228

コメントをどうぞ

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)